理念

知識社会の持続的発展に貢献する

サピエンスは、プロフェッショナルがその専門性を活かした知的パフォーマンスを最大化・最速化できるようにサポートすることを通じて、より豊かな社会の実現を目指しています。

かつてニュートンは、「知識」が多くの先人達が蓄積してきた「知識の集合体」から発生して生まれたものであることを、巨人の肩の上に乗る"Standing on the Sholders of Giants"と表現しました。

私たちは巨人達が残した過去の功績へ敬意を払い、「知識の集合体」を最大限に利用できる環境をつくること、そして未来に向けて新しい「知識」が創造される循環をつくるために、不断の努力と挑戦を続けて参ります。

サービス

リーガルサーチ・プラットフォーム「LION BOLT」の運営

「LION BOLT」はリーガルサーチをアシストするクラウドサービスです。
法律専門書や官公庁資料などリーガルサーチの対象となる情報源を集約して、横断的な検索や閲覧ができるシステムを提供します。
LION BOLT の名称は Law Intelligence Open Network: Best of Legal Tech の略称
リーガルサーチ・プラットフォーム「LION BOLT」の運営

「LION BOLT」はリーガルサーチをアシストするクラウドサービスです。
法律専門書や官公庁資料などリーガルサーチの対象となる情報源を集約して、横断的な検索や閲覧ができるシステムを提供します。
LION BOLT の名称は Law Intelligence Open Network: Best of Legal Tech の略称
サピエンスは「知識社会の持続的発展に貢献する」ことをミッションとし、Lion Boltを通じて下記のような構想を掲げています。

・Lion Boltにより、迅速かつ多角的なリーガルリサーチが可能になり、リーガルリサーチの効率化を図ることができます。これにより、法律事務所や企業法務部はクライアントや社内からの問い合わせに対し、より効率的で精緻な調査結果に基づく回答が可能となるほか、他の重要業務へのリソースを増やすことが期待できます。

・Lion Boltへデジタルコンテンツを配信することで、出版社・著者は収益化する稼動点数が増加し、ロングテールの強化が図れます。また、印刷コストを削減することができ、出版数量を過度に気にすることなく、出版計画を立てることができます。これにより、専門性の高い分野において、より多様なコンテンツの提供が可能となります。

・Lion Boltをプラットフォームとして、閲覧履歴や検索ワード履歴等のデータを統計化することで次の出版企画に活用することが可能です。このようなLion構想を具体化するプロダクトとして、サピエンスはLion Boltの開発を進めています。

チーム

高田 龍太郎
代表取締役社長
二見 広太
取締役製品責任者

会社概要

代表取締役社長 高田 龍太郎
2010年 ㈱学陽書房
2017年 ㈱出版デジタル機構(現・㈱メディアドゥ)
取締役製品責任者 二見 広太
2012年 ㈱ワークスアプリケーションズ
2017年 ㈱メディアドゥホールディングス
顧問弁護士 骨董通り法律事務所 松澤邦典 弁護士
設立 令和元年6月
所在地 〒101-0052
東京都千代田区神田小川町1-8-3小川町北ビル 3F
アクセス 都営新宿線 小川町駅徒歩1分
東京メトロ丸ノ内線 淡路町駅 徒歩1分
東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅 徒歩2分
代表取締役社長
高田 龍太郎
2010年 ㈱学陽書房
2017年 ㈱出版デジタル機構(現・㈱メディアドゥ)
取締役製品責任者
二見 広太
2012年 ㈱ワークスアプリケーションズ
2017年 ㈱メディアドゥホールディングス
顧問弁護士
骨董通り法律事務所 松澤邦典 弁護士
設立
令和元年6月
所在地
〒101-0052
東京都千代田区神田小川町1-8-3小川町北ビル 3F
アクセス
都営新宿線 小川町駅徒歩1分
東京メトロ丸ノ内線 淡路町駅 徒歩1分
東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅 徒歩2分

お問い合わせ